屋根裏の夢想者

所詮僕が思っていることなんて、観察を超えた偏見や思い込みなんだ、みんなと同じく。

 

洗濯板が一枚ほしい、

水は充分にある、

洗うべきものはたくさんある、

石鹸はそこらにあふれている、

洗濯板が一枚あれば、

汚れも耐えかねて、

逃げ出していくだろう。